第三者監査による徹底した品質管理に基づき兵庫で安心の注文住宅を実現いたします

お問い合わせはこちら

第三者監査

質の高い注文住宅を兵庫エリアで創り上げてまいりました

第三者監査

細かい部分でも品質を犠牲にしないための徹底したシステム

耐震性、デザイン、機能性など、理想の注文住宅を形にする重要な要素が高い品質レベルを保っているかどうかを評価するために、オリジナルの標準施工手引書を作成し、第三者監査を導入しております。
現場での適切なチェック体制はもちろんのこと、品質管理を効果的に行うためのクラウドシステムも利用し、多角度から品質を管理できるようにしています。
兵庫エリアでの豊富な実績により口コミで高評価をいただく品質管理について、わかりやすくご説明いたします。


品質基準を高いレベルで一定に保つための標準施工手引書を作成

施工管理の品質基準として、建築基準法や瑕疵担保責任保険の法的基準などが用いられますが、その中で定められている領域はごくわずかです。
実際に、現場監査士によるアンケートでは、施工技術指針が存在せず、現場監督や職人の経験値やスキルに任せられた場合の判断領域は、建築基準法や瑕疵担保責任及びフラット35等の様々な共通仕様書、建築部材の施工要領書などを合わせても約41%にとどまっていることが明らかになっています。
つまり、それら以外の約60%については現場の判断で品質が左右される事態が生じていることになります。
最低限の法律を守るのはもちろんのこと、まずは自社の施工基準を構築して品質の安定化を目指すことが重要であると考え、工種別の品質基準を図解化したオリジナルの「標準施工手引書」を作成しております。

私たちがつくる標準施工手引書の3つのポイント

No image

POINT 01

当社の指針を明確化し
職人1人1人と共有

No image

POINT 02

現場を知り尽くした第三者技術者と一緒に
時間をかけて作成

No image

POINT 03

職人目線で
わかりやすい図形型

標準施工手引書の運用で得られる3つのポイント

No image

POINT 01

職人や現場監督の
経験値やスキルに依存しない、
安定した施工判断ができる

No image

POINT 02

常に実行した事を分析・改善する事で、
現場課題を具体的に解決し基準を見直せる

No image

POINT 03

施工品質向上の
テキストとなり、
現場教育の一環となる

品質向上体制の構築と推進

現場施工品質監査システム【GenKan-NS®】

住宅の建設を進めていく過程においては、様々な施工が順序よく計画されているため、「この作業を行うと後戻りができない」「手直しができなくなる」というポイントがあります。
品質面での妥協のない取り組みの一環として、そのポイントに差し掛かるごとに厳しい基準でチェックを行い、万が一基準に達していない場合には是正してから次の工程へと進んでいくような監査システムを導入しております。
後からミスに気付いても手直しができずにそのまま放置されたり、是正するために余分な費用と時間がかかったりといったトラブルが起きないように、時期を逃すことなくチェックします。
そのようにして、どのようなデザイン・設計の住宅を建設するとしても常に一定の品質で、「ずっとここで暮らしていきたい」と思えるような家づくりが実現します。

後戻りできない10回の重要な監査タイミングとは

No image

第1回

第三者監査実施【必須】

土台据付施工後地下施工前

No image

第2回

【任意】

基礎立上り型枠施工後コンクリート打設前

No image

第3回

第三者監査実施【必須】

土台据付施工後地下施工前

No image

第4回

第三者監査実施

【必須】上棟直後屋根ルーフィング施工後

No image

第5回

第三者監査実施【必須】

構造躯体施工完了後外壁防水シート施工前

No image

第6回

第三者監査実施【必須】

防水シート施工後

No image

第7回

【任意】

外装施工完了後仮説足場撤去前

No image

第8回

【任意】

内部造作・プラスターボード施工完了後

No image

第9回

【任意】

外装施工完了後仮説足場撤去前

No image

第10回

【任意】

建物完成時

※第三者監査は、主要瑕疵工程(1.3.4.5.6)の5回工程が必須となります。
 また、物件単位で監査回数を任意で追加および組み合わせ頂けます。

ネクストステージによる第三者監査

第三者監査は、第三者の視点で自社監査が適切に行われ、自社の基準と適合しているかを再チェックし、品質をしっかり裏付ける役割となります。
また、品質向上につなげる為の要因や傾向までを分析し、確実に品質を安定させていきます。
質の高い安定した監査が実施できるよに、ISO29990の学習サービス国際認証に基づくNEXT STAGEの教育を受けた認定現場監査士が監査を行います。

現場施工品質監査アプリケーション GenKan-NSⓇ

各々のビルダー様仕様にカスタマイズし、現場の品質向上を効率的に行うためのクラウドシステムです。
品質監査レポートのデータ蓄積、家歴書やお客様とのコミュニケーションのツールとしても活用できます。

 

 

PCアプリ〈管理/予約用〉

監査記録や写真の閲覧、管理、保管ができます
撮影した是正等の写真を、アップロードすることができます
スケジュール管理ができ、第三者監査予約ができます
インターネット環境があればどこからでもアクセスでき、社内で情報共有を図れます
現場監査記録書を生成することができます

●iPhoneアプリ〈監査用〉

監査項目書に沿った監査ができ、結果入力をその場で行え即時サーバーへアップすることができます。
写真撮影サンプルを見ながら簡単に写真撮影ができます。
第三者監査基準書や図面等を閲覧できます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。